膀胱がん闘病記ダイジェスト版

膀胱がんの闘病記ダイジェスト

まさか36歳で膀胱がんになるなんて

闘病記が長すぎて

いちいち読んでられない人のために

ダイジェスト版を作成しました。

大きなイベントや

節目となるとき、

あるいはがん保険など

の一覧を表示しています。

知り合いやご自身が

膀胱がんになった

悪性腫瘍と病院に

診断された

そういう方が一目で

目次のように

時系列を見て頂けるように

作成しました。

※ダイジェスト版は

随時追記していきます。



膀胱がんダイジェスト

※スマホでご覧の方は

右側を見るには

スクロールが必要な場合有

2018/4 尿に異物が混じる。濃い尿が出ることも。運動による影響と判断。 「初めての血尿?」
2018/5 血尿が出る。泌尿器科クリニックに行くも、「前立腺による出血」と判断 「血尿」

「初めての泌尿器科」

2019/12/25 ワイン色の血尿が大量に出る。 「ワイン色の血尿」
2019/12/28 膀胱鏡検査で腫瘍が発見される。森下病院(仮名)を紹介される。 「膀胱鏡検査」
2019/1/4 森下病院(仮名)で初めての検査 「森下病院(仮名)」
2019/1/12 膀胱がんと宣告される 「ガン宣告」
2019/1/18 妻が初めて、先生と話する。MRIを受ける。 「プロの目とMRI」
2019/1/25 尿から石が出る。 「会社でパニック」
2019/1/26 昨日の石が結石と判明。

MRIの結果、浸潤してなさそうと判断

「白い塊の正体」
2019/2/11 入院開始 「入院開始」
2019/2/12 膀胱がん手術(TURBT)を受ける。

浸潤の可能性があり、検査に1週間かかると言われる。

「TURBT」

「涙の報告」

2019/2/16 術後からつけていた尿道カテーテルが外れる。

排尿時に血尿と痛み

「カテーテル取れた!」
2019/2/19 病理診断の結果、ステージTaと判断。浸潤していないため、膀胱摘出の必要はないと診断される。 「浸潤検査の結果」
2019/2/21 退院。排尿痛と血尿は続く 「退院」
2019/2/28 約3週間ぶりに出社 「3週間ぶりに出社」
2019/3/25 ガン保険の給付金が入る 「ガン保険の給付金が入りました」
2019/3/28 2回目のTURBTを受ける

手術後、全摘の可能性が0でないことが判明

「2回目のTURBT(前編)」
「2回目のTURBT(後編)」
2019/4/2 森下病院(仮名)を退院 「2回目の退院」
2019/4/6 検査結果によりBCG治療に

切り替わることになる

「検査結果」
2019/4/30 尿が突然出なくなり、

緊急入院(タンポナーデ)

「緊急入院」
2019/5/8 タンポナーデが落ち着き、退院(9日間) 「やっと退院」
2019/5/16 2回目の保険金入金 「2回目の保険金」
2019/5/25 BCG治療が始まる 「BCG治療開始」
2019/6/7 3回目の保険金入金 「3回目の保険金
2019/6/17 傷病手当金が入る 「傷病手当が入ってきた!」



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする