闘病記パート59「4回目のBCGを終えて」

BCGの辛さじわじわと

2019/6/24(月)

「BCGは抗がん剤とは違う。」

と聞いておりました。

同時に

「だんだんとしんどくなるから」

とも聞いていました。

毎週BCGを体に入れて、

その結果どうなったか。

気持ち悪い痛み

BCGを注入して2時間は

さほど何もありません。

しいて言えば、

膀胱の中が少し冷たいな

ぐらいです。

まず最初の排尿のときに

辛いのがやってきます。

最初の排尿時

最初の排尿がまず痛い。

ただ、次の排尿よりは

幾分マシではあります。

血尿もさほど出ません。

個人差あるとは思いますが、

私の場合はそうでした。

2回目~5回目の排尿

2~5というのが

恐らく12時間ぐらいでの

排尿のタイミングです。

2回目以降の排尿には

ちょっとだけ

血が混じります。

血と血の塊がちろっと

出てきてます。

痛みも割と激しいです。

すでに痛いことが

わかってるので

最近はBCG注入前に

痛み止めを飲むようにしてます。

BCGを入れた後

私は決まって、

土曜日の午前で

BCG注入をしてもらうのですが、

その日の一日は

ぐったりしています。

膀胱の中が染みる痛みで

なんのやる気も起きません。

横になっても痛いし、

何かしてても痛い。

とはいえ、痛み止めを

飲めばある程度は

緩和されますし、

何も全くできない

というほどではありません。

私はもともと痛みに弱い

体質なので、他の人は

そうではないのかも。

ただ、先生からは

「4週目ごろから

痛くて辛くて

辞めたいと言う患者も

ちらほら出てきます。」

とは言われているので

私は例外ではなさそうです。

抗生剤

4回目の時に、先生に

「採尿時に菌がいくらか

見受けられたので抗生剤を出します」

特に大きなことではないみたいですが、

「一応念のため」

というぐらいです。

※5回目の検尿時に

菌がきれいになった

ことが確認されたため

特に問題なしとのことです。

費用は5~6000円

毎回の会計は

5000~6000円の間ぐらい。

毎回同じなはずなのに

会計金額が微妙に違うのは

なんでだろうと

疑問には思っていますが、

あまり気にも留めず。

なので、合計8回となると

4万から5万円ぐらい

かかりそうですね。

残り4回、何とか耐えてみます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする