膀胱がんに関するブログ・サイト・闘病記

膀胱がんに苦しむに人に読んでほしいブログ

当ブログ概要

このサイトでは、

私が体験した膀胱がんに

関する全てを記しています。

膀胱がんについて

辛さやその過程を

ご覧になりたい方のために

ブログを作成しています。

実際に膀胱がんと宣告された人

家族や知り合いが膀胱がんになった

そういう人たちが

「膀胱がんってどんな病気?」

を解決するためのサイト・ブログです。

膀胱がんに関わる

キーワードとしては

血尿

TURBT

膀胱タンポナーデ

BCG治療

ガン保険

などが挙げられます。

また、このブログでは

膀胱がん以外のことは

書いていません。

純粋に膀胱がんのことを

知りたい人におすすめします。

当ブログの「治療」に対する考え方

膀胱がんの詳細や治療法については

各大学病院など、

あるいはがんセンターなどが

詳しく書かれております。

私は患者側として

このブログを書いております。

闘病記に出てくる

人名・病院名などは

全て仮名としております。

また、膀胱がんに関する情報は

主に

様々な医療(特に大学病院)のサイト

直接先生や看護師から言われたこと

妻(看護師)から言われたこと

をもとに書いております。

※このブログでは

特定治療法や術式

推奨するようなことは記述しておりません。

膀胱がんと一言で言っても

症状や治療方法は

人によって様々です。

もし、ご自身が膀胱がんと

宣告された場合、

主治医のおっしゃる治療を

優先してください。

この膀胱がんのブログの情報は

あくまで付属的なものとし、

参考程度に捉えてください。

筆者の闘病プロフィール

私(クマガイカツヤ)は

36歳の時に

膀胱がんになりました。

なったときに

「他の人にも

この大変さを教えたい。」

「どうかこれだけは

絶対にやっておいて!」

という想いで

ブログを立ち上げました。

今現在も私は治療中。

この闘病記を通して、

「どれくらいお金かかるの?」

「痛みはどうなの?」

「手術や入院は?」

「治療の期間は?」

などをわかりやすく

説明しております。

さらに、30代ということで

・仕事との両立

・子育て

・経済的

な不安や辛さも

記しております。

同じ環境の人

あるいは

似たような環境の人

に対しても

参考になればと思います。

実際にかかった

入院費や診察代、

および入ってきた保険金は

実費を書いております。

※あくまで私のケースです。

他の膀胱がん闘病記との差別化

現役看護師の妻の強み

私の妻は現役看護師です。

妻は大学病院で

看護師として働いています。

今は外来ですが、

オペ科に7年もいたこともあり、

様々な手術を立ち会ったり、

多くの患者を診てきました。

普通の患者は

知らないような

病院の裏側だったり、

治療や手術を効果的に

進めるための裏ネタなども

参考になるかと思います。

例えば

「手術を成功させるために

先生に直前に言った方がいいこと」

「入院中に看護師に予め

伝えた方がいいこと」

「主治医に念のために

言っておいた方がいいこと」

などなどです。

また、たまたまですが

妻は泌尿器科に強い看護師

でした。

膀胱がんは泌尿器科なので

終始、的確なアドバイスを

私は頂くことができました。

不幸中の幸いですが、

力強いサポートを得ることができ、

ちょっとだけ質のいい(?)

治療が受けられそうです。

そのあたりも全て

闘病記に書いております。

膀胱がん闘病記の構成

闘病記については

闘病記パート0「はじめに」

から順番にご覧ください。

基本的に1記事=1日ですが、

手術の日などは午前・午後に

分けたりしています。

※忙しい人のために

ダイジェスト版も作成しました。

こちらは完全にイベントを

時系列に並べているだけです。

闘病記ダイジェスト版

あくまで私のケースですが、

膀胱がんに関するイベントを

最初から流れで知りたい場合は

こちらをご覧ください。

最後に

最後になりましたが、

このブログをご覧になっている

全ての膀胱がん患者へ。

一緒に闘いましょう!

一緒に治しましょう!




闘病記は下記からどうぞ

闘病記パート0「はじめに」



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする