闘病記パート62「通院保険金」

通院対象の医療保険

2019/9/7

少し前ですが、8回分のBCG治療による

医療保険金が入金されていました。

私が入っている保険は

入院や手術だけじゃなくて

その後の通院にも適用されます。

入金額

今回は8回のBCG治療がありましたので

合計で80000円入金されていました。

一回のBCGに凡そ5000~6000円ほど

支払っていたので、

かなりプラスでした。

ありがたいことですね。

内視鏡検査への流れ

今回は久しぶりに森下病院(仮名)

に行きました。

森下病院は私が今回の膀胱癌で

一番お世話になった病院です。

3回の入院に2回の手術。

あまり良い思い出はないですが

今こうやって元気に過ごせるのは

森下病院のおかげです。

とは言え、まだがん細胞が

体の中にいるかもしれません。

それを最終チェックするために

久しぶりに来ました。

予約の電話をしたのですが

今月はどの土曜日もいっぱいなので

予約外ということで

来ました。

そして、待つこと2時間ぐらいで

マツモト先生(仮名)

に久しぶりにお会いしました。

今後の流れ

まずは検尿とエコー検査を

行いました。

どちらもさほど問題ないということで

次は内視鏡検査の日程を決めます。

「9/23(月)にしましょうか。

この日は祝日ですが、

当院は空いている日なのですよ。」

聞けば、前回のタナカ先生の説明

とは異なり、とりあえず

外来検査だけでまずは様子を見る

ということ。

ただし、怪しい感じであれば

手術検査という形になるそう。

なお、この日の会計は3740円。

相変わらず高い。

保険でカバーされるとは言え、

できれば少ない出費であって

ほしいところですよね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする